ホーム ≫ トレーニング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股関節の柔軟体操

ゴルフを始めて少し経つと廻りから色々なアドバイスを受けるようになりますよね。
これは誰しも経験することなのですが、そのアドバイスの中で「もっと肩を回せ」とか
「もっと右足に体重を乗せろ」とか言われた事はないですか?

これは誤解を生みやすい表現の仕方です。肩は回すんじゃなくて「肩を入れる」です。
右足に体重を乗せるじゃなくて「右の股関節に体重を乗せる」です。

これを間違えると、体の軸がぶれてバックスイングで右にスエーして、スイング軌道が
バラバラになっちゃいます。

それでは、右足の股関節に体重が乗りやすくするにはどうしたらいいでしょうか?
下の写真のようなストレッチをやってみてください。
写真のように座り「ひざ」を床に付けるように押し込みます。(20秒)

このストレッチを毎日続けることで股関節の柔軟性が出来てきて、バックスイング
で股関節に体重が乗りやすくなります。

正しいスイングが出来るような「身体」を造るって言うことですね。
詳しくは写真をクリックしてGDOゴルフレッスンでどうぞ。



スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

hikari310

Author:hikari310
ゴルフを始めて数十年、ゴルフスイングもそれなりの持論を持って
います。綺麗なスイングとスコアは必ずしも一致しませんが、他人から「綺麗なスイングだね」と言われる様なスイング造りに必要な道具
を紹介すると共に正しい使い方や効果も併せて解説していきたいと
思います。

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。