ホームスポンサー広告 ≫ オンプレーンスイング
ホーム飛距離アップ ≫ オンプレーンスイング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンプレーンスイング

最近、練習場などでこのオンプレーンスイングで素振りをする光景が時々見られるように
なりました。

野球のバットのように固い素材の物はパワーアップ用に。
このオンプレーンスイングはゆっくりとしたスイングテンポとスイングプレーンを造る事目的としています。

手で「ひょいっと」挙げるタイプの人はシャフトが「ぐにゃぐにゃ」してますので、上手く挙がりません。
肩・腕・クラブが一体となるようにバックスイングして下さい。

「ゆっくりしたスイング」が出来るようになると、いわゆる「体幹」を鍛えることになり、その結果飛距離アップが計られるという理屈のようです。

私的には、こういう道具は使わずに7番アイアンで100Yを打つ練習をする事でスイングリズムを造っています。
7番アイアンで100Yって言うのは口で言うほど簡単でなくて、かなり難しいですが道具に頼らずにスイング
リズムを造りたい方は一度お試しください。


このオンプレーンスイングを使ったレッスンがGDOマガジンのヘッドを走らせる腕の使い方で見れますので参考にして下さい。


※写真は楽天内ゴルフショップゴルフプレストさんからのものです。




テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

hikari310

Author:hikari310
ゴルフを始めて数十年、ゴルフスイングもそれなりの持論を持って
います。綺麗なスイングとスコアは必ずしも一致しませんが、他人から「綺麗なスイングだね」と言われる様なスイング造りに必要な道具
を紹介すると共に正しい使い方や効果も併せて解説していきたいと
思います。

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。